スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter OAuthについて

「TWeedledee」をリリースしたのですが、
あまり宣伝をしていないのもあり、
ダウンロード状況が芳しくない。

まあ、Twitterの本来の目的であるささやくことが出来ないのが原因なのかな?

そもそも、付けなかった理由は、というかアプリのコンセプトとしてイベントなど
その瞬間に盛り上げっている話題をウォッチすることが目的だったため、そのような
機能を付ける意味がなかったからなのですが・・・

なので、本当は作るつもりはなかったのですが、Twitterにログインして投稿できる
機能がついるいてAndroidアプリを作る事にしました。

で今迷っているというか、困っているというか・・・認証についてです。
調べたところ、TwitterAPIで利用できる認証には2つあります。

BASIC認証OAuth認証です。

BASIC認証で実装するほうが楽なのですが、噂によると、どうも今年夏ごろに使えなくなるらしく、今から作るならOAuth認証にということらしいのですが、このOAuthというやつが結構やっかいで、まず、携帯アプリに実装するには不向きな部分があるのと、認証手続きが面倒で、その仕様をきちんと理解できていないのでどうしようかという感じです。

なので、もう少し実装する為に調べる必要があります。



スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zzram

Author:zzram
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

android 時計 Twitter アプリ OAuth 認証 

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。