スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプリでバージョン番号を取得する。

クライアント・サーバ型のAndroidアプリを作成していて、Awstatusでアクセス状態を把握しようと思ったのだが、HTTPリクエスト時のUserAgentが端末によって、"Java0"になってしまうようで、これだと、解析結果がロポット/スパイダーに分類されて、よろしくない。

そこで、それを改善する為に、ダミーでWebViewを作成してそのUserAgentをリクエストのヘッダーにセットすることで、回避した。

そのついでに、利用バージョンを把握する為に、アプリでバージョン番号を取得する方法を調べたので、忘れないうちにメモしておく。



public static String getVersionNumber(String prefix, Context context){
String versionName = prefix;
PackageManager pm = context.getPackageManager();
try {
PackageInfo info = pm.getPackageInfo(context.getPackageName(), PackageManager.GET_META_DATA);
versionName += info.versionName;
} catch (NameNotFoundException e) {
versionName +="0";
}
return versionName;
}

スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

電車運行情報

Androidで電車の遅延情報を表示するアプリを開発したのですが、

参照していた情報元がバグっているようで

しかも個人で作成されているようなので、何時復旧するかもわからない為、

仕方なく自分でクロールする事にしました。

よろしければどうぞ

北海道
東北
関東
中部
近畿
四国
中国
九州
※ただし、うちのサーバもあまり接続が安定しているとは言えないので、そのつもりでご利用ください。


ちなみに、アプリはこちら。電車NOW

デリバリー系アプリでも作ろうかなぁ~

今まで幾つか、androidアプリを開発してきたのですが、

本来その過程で、ソースを基に解説記事などを書いていければ良いのですが、

そんなに人に自慢できるほどうまい書き方になっている訳でもなく、

結構ネットで調べたものの受け売りだったりで、今一正直胸を張ってオススメという感じではないのです。

なので、ご質問やご要望などがあれば、出せるソースは出せる範囲で公開していく感じで行こうかなと思ったりします。

もしご要望があるのかないのかわかりませんが、実装上の疑問・質問などございましたら、

コメントでもしていただけると気が向いたらお答えしようかなと思います。

内容の無い記事ですみません。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

Acer Liquid S100

実はAndroidアプリの開発と動作確認をずっとエミュレータのみで行っていました。

実機を所持していなかったからなのですが、ついに入手しました。

Acerから昨年12月に発売された、Liquid S100です。

スペックは

コレでデバッグがかなり快適になりました。

で、新たに問題が発覚です。

やはりというかなんと言うか、Androidはiphoneと違って複数のメーカが実機を開発している関係で、

それぞれで画面のサイズが異なります。その結果、サイズ指定が必要なアプリを開発する場合、

総ての端末で同じように表示させるのが結構厄介です。

今まで、開発したアプリを試したらエミュレータと異なる表示のアプリがあり、修正に苦労しました。

基本的にはdipでサイズを指定すれば問題ないのですが、プログラム中でViewをNewする場合とかに

サイズがpixでしか指定できないため、その辺の調整に手間取りました。

PS
最近ヴェロニカ・マーズにはまってます。クリスティン・ベルがキュート過ぎて・・・
ヴェロニカ・マーズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス2 [DVD]ヴェロニカ・マーズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス2 [DVD]
(2009/11/03)
クリスティン・ベルエンリコ・コラントーニ

商品詳細を見る

ヴェロニカ・マーズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス1 [DVD]ヴェロニカ・マーズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス1 [DVD]
(2009/09/16)
クリスティン・ベルエンリコ・コラントーニ

商品詳細を見る

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

Twitter OAuthについて

「TWeedledee」をリリースしたのですが、
あまり宣伝をしていないのもあり、
ダウンロード状況が芳しくない。

まあ、Twitterの本来の目的であるささやくことが出来ないのが原因なのかな?

そもそも、付けなかった理由は、というかアプリのコンセプトとしてイベントなど
その瞬間に盛り上げっている話題をウォッチすることが目的だったため、そのような
機能を付ける意味がなかったからなのですが・・・

なので、本当は作るつもりはなかったのですが、Twitterにログインして投稿できる
機能がついるいてAndroidアプリを作る事にしました。

で今迷っているというか、困っているというか・・・認証についてです。
調べたところ、TwitterAPIで利用できる認証には2つあります。

BASIC認証OAuth認証です。

BASIC認証で実装するほうが楽なのですが、噂によると、どうも今年夏ごろに使えなくなるらしく、今から作るならOAuth認証にということらしいのですが、このOAuthというやつが結構やっかいで、まず、携帯アプリに実装するには不向きな部分があるのと、認証手続きが面倒で、その仕様をきちんと理解できていないのでどうしようかという感じです。

なので、もう少し実装する為に調べる必要があります。



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

zzram

Author:zzram
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

android 時計 Twitter アプリ OAuth 認証 

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。