スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしいけのと、けどなぁ~の狭間


過去3回に亘ってリジェクト関連で記事を書いてきましたが、なかなか1つめのアプリが審査を通過できない為、とりあえず2つめの申請もしてみたと以前記事に書いたと思いますが、なんと、そちらが今日審査を通過しました。やったぁ!!

3回意味の無いというか、不毛な理由でリジェクトされてきた為、やっぱり個人申請は審査が厳しくて通らないのかなぁ~と思って諦めかけていたところなので、かなりうれしいです。
最近、私生活&仕事で不幸続きだったので、久々のうれしい出来事となりました。

しかし、それにより別の悩みが発生しました。

実は、とある事情でストアで販売しにくい状況でして…じゃあ、何故申請したのかですが、一つは個人作成のアプリがアップル審査に通るのか、あとは、とにかく腕試し的に自分の作成したアプリが認められるのか、これが一番大きいですが、自分が欲しかったアプリなので、更新でリリースして使いたかった、などの理由から申請に至ったわけです。

そんなこんなで、リリースをどうするのか、真剣に考えてみなければならなくなりました。

贅沢な悩み?と言えば悩みですが。

結論がでたら、発売日とあわせてお知らせしたいと思います。
このブログをご一読していただいた縁ということで、ご購入&レビューしていただけるとありがたいです。

ちなみに、申請に通過したアプリはRSSリーダぽいアプリです。350円です。日記を購読している方にはオススメです。


ひとりごと

でも実はアドホックという仕組みがあり、ストアに並べなくても、作った本人は特に意識することなく、ストアで購入するのと変わらない状態で使えるように出来るのを最近知りました。まあいっか。

FC2 Management

テーマ : iPhone App
ジャンル : コンピュータ

iphoneアプリがリジェクトされました。3

懲りずに申請し続けておりますが、3回目リジェクトです。

前回
http://zzram.blog97.fc2.com/blog-entry-14.html


前々回
http://zzram.blog97.fc2.com/blog-entry-13.html


ただ、今回はちょっと進んだ感があり、リジェクトではありますが若干安心しております。
というのも今まで理由がわからなくて悩んでおりました下記の件がおそらく解決したからです。

* 2.17: Apps that browse the web must use the iOS WebKit framework and WebKit Javascript

何をしたかというと、Interface Builderを使わないでUIWebViewを作成して配備いたのですが、それをInterface Builderで配備するようにしただけです。おそらく自動的にチェックする仕組みがあるのでしょうが、何故いけないのかは謎です。

ということで1つ解決です。

その代わり別の件で新たに指摘されてリジェクトされたのと、12.3は何も対策を打っていないので当然ですが、指摘されたままです。

一つ目は理由がちゃんと書いてあったので即対応しました。ちょっとしたバグです。
※指摘は”説明文の内容通りに動かないアプリはリジェクトされます”ってやつです。

12.3は一応策はあるのですが時間がかかるのと、まだ少し仕様を決めかねているので時間が取れ次第対応する予定です。

ただ、それまで申請しないで待っているのももったいないので、とりあえず指摘の数を1つ減らす目的で、バグの方の指摘に対応した版を今日申請しました。

これで光が見えてきたかも?!

テーマ : iPhone App
ジャンル : コンピュータ

iphoneアプリがリジェクトされました。2

iphoneアプリがリジェクトされました

上記記事での対策の審査結果が着ました。

またもや、リジェクトされました。

前回と同様の内容のリジェクトメールが前回同様2通同時に来ました。
※なぜ2通同一の内容のメールが来るのか未だ不明ですが。

12.3の項に関しては、見方によってはそう判断されてもわからなく無いですが、2.17がなぜそう判断されるのかが謎です。

ちゃんとUIWebViewを使ってブラウジングしているのになぁ・・・

ということで、このままでは埒が明かないので、なぜUIWebViewを使っていないと判断されたのか、具体的な理由を教えてくれと問い合わせてみたのですが・・・ちぇんと問い合わせ出来ているか不明。

というわけで、次のアプリも実は完成しているのですが、HTTPまわりの使っているモジュールが同じだったりするので、大丈夫という確証を得てから申請するつもりだったのですが、いつになるのかわからないので、とりあえずコチラも申請してみようと思います。※万一審査に通ったらそれはそれでうれしいことですが、反面おなじモジュールを使っているのになぜということで益々わからなくなりますが。


PS
リジェクトされるのを覚悟の上で申請したのであれですが、やっぱりリジェクトされると気分が滅入ります。
特に最近不幸続きなので、せめて英語が達者なら交渉の可能性もなくなは無いのですが・・・誰か助けて。

テーマ : iPhone App
ジャンル : コンピュータ

iphoneアプリがリジェクトされました。

密かに開発していたiPhoneアプリが販売できるレベルに達したので申請してみました。

業務的な経験もあったのでいけるかなと期待していたのですが、見事にリジェクトされました。

理由は下記の2点

* 2.17: Apps that browse the web must use the iOS WebKit framework and WebKit Javascript
* 12.3: Apps that are simply web clippings, content aggregators, or a collection of links, may be rejected

今後のために備忘録として経過を残すつもりで今回再申請にあたりやったことを残しておきます。

まず、あまりにも早くにリジェクトメールが来たことと(しかも同じ内容で2通)、ネットで色々調べた結果と、文面が定型文であるようだったのを総合的に判断して、自動判定ではじかれた可能性が高いという推測にいたりました。
あと、実際指摘を受ける場合はスクリーンショットと共に、個別の文章で指摘があったという経験も踏まえてです。

まず、1点目は正直的外れな指摘かなと最初はおもいました。実際UIWebViewを使ってHTMLを表示しているので。
ただ、ソースを見ていて気がついたのが、HTMLは確かにUIWebViewで表示しているのですが、色々HTMLを解析してその結果をURLConnectionを使って再度取得してたりしており、その再取得のURLの中でサイトによってはHTMLを取得する場合もあるので、もしかしたらそこで引っかかるのかなと…ただ、これって通信の内容まで審査しないとわからないことなのですが、それも自動判定する仕組みがあるのかもです。と思い立ったのでHTMLをURLConnectioで取得しないように修正しました。

2つめは、safariで出来るといえば出来るかもですが、そんなことを言い始めるとブラウザアプリは審査に通らないことになるし、いくつか知っているアプリでも同じことが言えるよということで、こちらは自動的に何がひっかかるのかちょっとわからないのですが、とりあえずは,safariをopenしたりしている箇所が4・5箇所程度あったので(使ってないがソースとしては残していたもの)それらを削除しました。

あと概要を見て判断している可能性も捨てきれないので、そちらも表現を修正しました。具体的には、収集という言葉が悪そうだったのでキャッシュを使ったり、ブラウズ機能以外もあるよというのがわかるように変更しました。

と、そんなところです。

というわけで、今日申請しました。

これで同じ結果になるのか、別の指摘が来るのか人柱ではないですが、経験ということで…結果待ちです。

PS

ただ、2つ目の指摘はどうなんでしょうね。アプリに価値があるかどうかはアップルが決める事ではないと思うのです…たとえsafariと同じ機能しかなくても、safariより使い勝手が良ければ、ユーザさんは使うだろうし、この規約に関してはちょっと納得いかないかなというところです。

(と言ってる間にin Reviewになりました。前回は26時間ぐらいでリジェクトだったので今回は如何に)

テーマ : iPhone App
ジャンル : コンピュータ

Androidアプリ"らてランv1.3.9"アップデートしました。

皆さんこんばんは

久しぶりにAndroidアプリ修正です。

先日、メールでエラーになるというご報告がユーザさんよりありまして、作業をする時間があったので、原因を調べたところ、番組情報配信もとの仕様が変更されており、その影響で強制終了になっておりました。

ですので、修正し、現在は訂正版がアップされておりますので、使えないという方はアップデートいただければと思います。それが今週の日曜日のことです。

それにしても、ANdroid Marketは直ぐに更新が反映されるので、開発者にとってはありがたいことですよ。Appstoreは平均1週間程度かかる上に、さらにAppleの独断と偏見で掲載されないことがありますから、開発者泣かせです。

ちなみに、高解像度用のアイコン画像がない場合アップデータできなくなっていてビックリ、なのでそれを作成するついでに、以前からガイドの英語のスペルが間違っていたので、改めてアイコンを作成しました。っといってもスペルを正しくしただけで、それ以外は以前のままです。※下手に変えると。前のが良かったとかおっしゃる方がいたりするので。


以上、アップデートのお知らせでした。

余談ですが、仕事でiPhoneアプリを開発している関係でAppStoreに申請することがあるのですが、なんでかなと少し思うのが、AppStoreでは更新時に概要とは別に、ユーザさん向けに更新説明を書く欄があり、ユーザさんはアップデートの際にそれを見ることで、アップデートの内容がわかるようになっているので、比較的安心して更新ができるのですが、AndroidMarketにはそれがないので、何を更新したのか知らせる場合、みなさんどうしているのかなとふと思う今日この頃です。アップデートするユーザさんは何を基準にアップデートするかどうか判断しているのかな・・・




プロフィール

Author:zzram
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

android 時計 Twitter アプリ OAuth 認証 

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。